事業承継は、経営者の引退に伴い会社や事業を後継者に託すことをいい、会社が持つ目に見える資産や財産だけでなく、目に見えない資産(ノウハウ、ブランド、理念等)も含めあらゆる資産を引き継ぎます。

会社の事業全体を後継者に引き継ぐことになるため、単なる「社長交代」で終わる話ではありません。長期的に会社を発展させるための後継者の育成、社内外の理解も必要で、5年から10年をかけてじっくりと行う必要があります。

しかし、現状では事業承継がうまくいかず、多くの経営者が様々な悩みを抱えているといわれています。それはなぜなのでしょうか。

こちらでは事業承継の意味と埼玉の事業承継コンサル「新井公認会計士事務所」に依頼するメリットについてご紹介します。

事業承継の概要と事業承継が進まない4つの理由

Outline of business succession

事業承継とは、経営者が経営から退き、会社の様々な資産や事業を後継者へ引き継ぐことです。

後継者の育成や株式・資金対策の検討、従業員や取引先、さらには家族への理解周知なども絡み、時間をかけて行うべきタスクです。

多くの経営者が高齢化を迎え、事業承継とそのニーズがますます高まり、日本社会の課題の一つになっています。

そうした中、特に中小企業では、多くの事業者で事業承継が進んでいない、進めているがうまくいかないといった悩みを抱えています。

事業承継がうまく進まない理由として、「後継者がいない」「社会の変化が大きく経営環境の先行きが見えない」「必要な資金が不足している」「生涯現役を希望している」という4つの要因があります。

自分の子どもがいない、あるいは個人で独立して継ぐ気がないケースで、事業承継できず、黒字であるにもかかわらず廃業を選んでいる方も多くいます。

また、事業の将来性が乏しいために廃業を予定しているという方も多く、デジタル化という時代の流れに乗ることができないケースも多いようです。

事業承継では資金面での問題が発生する場合もあり、贈与税や相続税を支払うだけの現金がない、事業用資産の取得に必要な資金が出せないなどの理由で廃業を選ぶ方もいます。

事業承継のお悩みの経営者様がいらっしゃいましたら、ぜひ専門家にご相談ください。埼玉で営業する新井公認会計士事務所では、事業承継コンサルティングとして様々なサポートをさせていただきます。

事業承継コンサルティング、会計・税務サービス、M&A実行支援といったサービスをご提供しておりますので、ぜひご利用ください。

新井公認会計士事務所に依頼するメリットとは?

What are the benefits of requesting an Arai CPA firm

事業承継をスムーズに進めていくためには、個人のやり方で実行していくよりも進め方を学んだり、専門家に相談してアドバイスを受けたりしながらのほうが円滑にいくことが多いです。

事業承継は経営者自身が主体的に進めていく必要があるものですが、よくあることとして、「事業承継といっても何から手を付けたらよいのかわからない」や「そもそも事業承継はまだ先のことだから今から着手し始めなくてもよい」と考え、なかなか経営者自身の腰が上がらない状況が続くことが多いものです。一方で、上述のとおり事業承継に要する時間は長く、後継者育成、分散株式の集約、資金対策、社内外調整及び家族内の調整など、複数の要素の解消が必要となるため、円滑な事業承継の成功のためには一日も早い着手と計画的な遂行が鍵となります。

そのため、経営者にかかる負担も大きく、経営者に寄り添い伴走してくれる相談者が必要となります。

おすすめの方法としては事業承継セミナーに参加して予備知識を蓄えつつ、コンサルに相談するというものです。事業承継を専門に扱いかつ事業承継士などの専門資格を有し、それなりの経験を持っているコンサルだと安心です。

埼玉県内の事業承継を中心に扱う新井公認会計士事務所は、大手アカウンティングファームで経験を積み、一般社団法人事業承継協会が認定している事業承継士の資格を有している代表自らが関与し、サービスをご提供しております。大手会計事務所やコンサル会社よりもリーズナブルな価格で、M&A業務など良質なサービスをご提供いたします。

また、埼玉ということもあり、地元の中小企業経営者のよき相談相手として、地元密着型の会計事務所ならではの親身な対応が可能です。

また、近年ではIT化が事業内外で急速に進んでおり、そうした技術の積極的な活用も含めて、アドバイスや迅速な対応ができます。

埼玉の中小企業経営者の方で事業承継にお悩みなら、ぜひ新井公認会計士事務所へご相談ください。良心的な価格で良質なサービスをご提供いたします。事業承継やM&Aにお悩みの経営者様をサポートさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

埼玉で事業承継やM&Aにお悩みなら!個人では難しい事業承継もプロのコンサルがサポート!

ここまで事業承継の意味と、コンサルティングを依頼するメリットについてご紹介しました。個人で事業承継を進めるのが難しいという方は、コンサルを利用することをおすすめします。事業承継は、気軽に相談できる頼れるコンサルがいるのといないのとでは、その進み具合が全く違ってきます。これから事業承継を行う方は事業承継セミナーなどを活用しながら、よりよいパートナー探しをしていきましょう。

埼玉で事業承継コンサルティングのご依頼なら、新井公認会計士事務所へお任せください。埼玉県を中心に、その周辺地域の中小企業、小規模事業者の方をサポートいたします。個人では難しい、なかなかうまくいかない事業承継にお悩みでしたら、ぜひご相談ください。事業承継コンサルティングはもちろん、M&A実行支援や各種セミナーも行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

  1. 埼玉で事業承継コンサルのご依頼・M&Aのご相談なら!個人で進めるのは難しい事業承継とは?
  2. 埼玉で事業承継コンサルをお探しなら!事業承継セミナーとは?相続対策や親族間での事業承継・家族信託のご相談も

埼玉で中小企業の事業承継コンサルをお探しなら、新井公認会計士事務所へ

事務所名
  • 新井公認会計士事務所
  • 新井秀人税理士事務所
英文社名 Arai CPA Office
代表
新井 秀人
保有資格:公認会計士、税理士、事業承継士
住所 〒365-0051 埼玉県鴻巣市宮前455
TEL 070-4397-1371
E-mail hideto.arai@araicpa-office.jp
URL https://www.araicpa-office.jp/
事業内容
  • 事業承継コンサルティング
  • 会計税務顧問、申告支援
  • M&A支援(財務DD、価値評価、セルサイドサポート等)
  • 会計監査(会社法監査、任意監査)
  • その他会計税務サービス